自動車保険相場を知るために一括見積もりサービスを上手に活用しよう!

本サイトは、自動車保険の相場を知るべく、おすすめの自動車保険一括見積もりサービスをランキング形式でご紹介しているサイトです。

「自動車保険の更新時期が見直しのチャンス!」とCMでも言っていますが、実際にはもう少し早めの、更新時期の前に自動車保険の相場を知っておくことが、節約につながる第一歩だと思います。

自動車保険一括見積もり人気ランキング

当サイトがおすすめする自動車保険一括見積もりはここ!
保険会社を最大20社まで選択して一括見積もりできるのが優れているインズウェブ。車両情報、契約者や被保険者の情報、補償内容を入力すると、各社からの見積り情報がリアルタイムで表示されます。
また、それぞれの保険会社から保険料の見積もり金額を知らせるメールが届くので、気に入った条件の保険会社と契約することが可能です。
>> 保険の窓口 インズウェブの詳細
>> 保険の窓口 インズウェブの公式ページへ

家族構成パターンを設定して一括見積もり可能!
保険スクエアbang!ならば、最大20社から一気に見積もりを取ることができます。
20代、30代、40代、50代、独身か家族かのパターンでそれぞれ自動車保険料がどのくらいになるのか、一括見積もり結果も掲載されますので、それを見るだけでも自動車保険の相場が分かります。
>> 保険スクエアbang!の詳細
>> 保険スクエアbang!の公式ページへ

自動車総合サイト「カービュー」直営の一括見積もりサイト!
車専門の情報サイトのカービューが厳選した4社の自動車保険の見積もりを一度に取れるのが、カービュー自動車保険一括見積もりです。
公式サイトには、実際にこのサービスを使った結果、「どこの保険会社に加入したのか」などの結果も掲載されており、まさに今、一番人気のある自動車保険がわかるということになります。
>> カービュー自動車保険一括見積もりの詳細
>> カービュー自動車保険一括見積もりの公式ページへ

保険のプロが運営している自動車保険専門サイトですので、一括見積もりができる以外にも、それぞれの保険会社の特徴だったり、人気のポイントだったりと、とても細かく掲載されているのが強みです。
最大10社からの見積もりを同時にとることが可能ですし、自動車保険に関連するコンテンツも充実しているので、これから加入したい方にとっては一読の価値ありです。
>> 自動車保険市場の詳細
>> 自動車保険市場の公式ページへ

知名度抜群でみなさんご存知の「楽天」が提供する自動車保険一括見積もりサイトです。一括見積もりを依頼するだけで楽天スーパーポイントがも最大1,111ポイントももらえてかなりお得。
楽天スーパーポイントは、楽天市場では1ポイント1円として使うことがでるので、楽天市場で使える1,111円の商品券がもらえるのと同じ感覚です。見積もりと楽天ポイントの取得を同時に行いたい方はここ!
>> 楽天自動車保険一括見積もりの詳細
>> 楽天自動車保険一括見積もりの公式ページへ

厳選された保険会社10社の中からインターネットのサイトを通じて自動車保険料の見積もり情報をまとめて請求することができるサービスが比較.comの一括見積もりです。
必要な情報を入力することで、引き受け可能な保険会社からの見積りが届くので、その中から自分で気に入った条件の保険会社と契約することができます。
>> 比較.com 自動車保険一括見積もりの詳細
>> 比較.com 自動車保険一括見積もりの公式ページへ

↓当サイト選定のイチ押し自動車保険はこれ!↓

インターネット経由での申込で最大10,000円も割引
ネットからの加入で一番お得な自動車保険がイーデザイン損保です!
それに加えて、自動車保険を10回に分けて払える分割払いができるという、とてもお財布に嬉しい自動車保険なのです。
今すぐ自動車保険の相場が知りたい方は、「保険料スピード診断」をすることで、だいたいの自動車保険料がわかります。
>> イーデザイン損保の詳細
>> イーデザイン損保の公式ページへ

自動車保険の見直しをすることの大切さ

■見直しは実は更新時期でなくてもいい
更新時期になってから考え始めると、いろいろと面倒になってしまって、ついついそのまま今の保険会社の契約を更新してしまいがちです。

更新時期になると、今加入している自動車保険から案内のハガキやメールが届きます。そこには、「来期は○円です。よろしければお振込み手続きを…」って書いてあります。この案内を見てから動き出すと、「あ、もうこれを払ってしまえばまた1年は安心なのか。じゃあこれでいっか」と見直しの時期を逃すことになってしまうのです。

現在の自動車保険の解約は、電話やインターネットを通じて、簡単に行うことができます。基本的には「解約申込書」をもらって、必要事項を書きこんで手続きをすれば終わりです。

中途解約した場合の保険料は、月割りで返してもらうことができます。
なので、「調べた結果、だいぶ安くなることがわかった。更新期間まで待つのがもったいない」ということになったならば、即解約して新しい保険会社に申し込みをするというのも、ひとつの手段です。

■途中解約してしまって、もし事故を起こしてしまったら…
「保険を途中で解約してしまって、もしも新しい保険手続きが終わる前に交通事故を起こしてしまったら、どこからも保険が下りないのではないか」

その心配はありません。自動車保険は法律に基づいて、保険期間に穴がないように契約するよう義務付けられています。ですので、解約日の翌日が新規の契約日となり、解約日以前は元の保険会社、新規契約日以降は新しい保険会社に責務が発生しますので、そういった心配は必要ありません。

自動車保険の金額ってけっこう馬鹿にならないですから、早め早めの見直しをおすすめします。

ページ上部に戻る